事業内容
  • 事業内容
  • 化粧品生産設備とは
  • オーシスのビジョン
  • お問合せから納品までの流れ
  • FAQ

[ オーシスの3つの強み ]

化粧品生産設備とは

Services

化粧品生産設備とは、口紅やチーク・ファンデーションをはじめとしたメイクアップ化粧品(コスメティック)を製造するための機械で主に化粧品メーカー様やその研究所(ラボ)にご提供しております。
化粧品生産設備にはプレス機や充填機等様々な種類がありますが、生産する化粧品の特性や製品の個数・規模に合わせて適切なものをチョイスいたします。
オーシスの主力商品のひとつである湿式パウダープレス試験機を例に各部の名称とファンデーションの制作工程の流れを簡単にご紹介いたします。

メインスイッチ

エアーシリンダー

手押し/足押し起動ボタン

電源コンセント

プレス時間タイマー

エアーレギュレーター

シリンダーヘッド

治具(スラリー君)

治具ホルダー

  • 試作型をプレス機にセットします。
  • 皿座に皿を装着します。
  • セットした皿にバルクを入れます。
  • 皿座にタフター(紙・布)を敷きます。
  • 皿座を試作型にセットします。
  • タイマーを設定いたします。
  • プレス始動スイッチを押します。
  • 皿の中のバルクをプレスします。
  • ファンデーションの試作が完了です。

※上記の作業工程は化粧品生産設備操作の一例です。
※オーシスが制作した化粧品生産設備の一覧は製品案内ページをご覧下さい。

ページ上部へ